フィラリア症という病気|ハートガードプラスなどを効率的に購入するには

フィラリア症という病気

白い薬

フィラリア症のメカニズムは次の通りです。まず、蚊が、フィラリアに感染しているワンちゃんの血液を吸って、血液中のミクロフィラリアを一緒に取り込みます。これにより、ミクロフィラリアは蚊の体内に入ります。
ミクロフィラリアは、蚊の体内で2回脱皮してワンちゃんへの感染能力を持った感染幼虫になりますが、一定の気温が必要となります。予防しなくてもよい期間が寒い時期にあるというのは、このためなのです。
感染幼虫を持っている蚊がワンちゃんの血を吸うとき、その刺口から犬の体内にミクロフィラリアが入り込みます。ここではまだ、体内に侵入しただけで、感染したことにはなりません。
当然ながら、ワンちゃんにまったく症状はありません。

その後、害虫はワンちゃんの中で成長し、肺のや心臓の内面を傷つけていきます。
その結果、心臓や肺の働きに障害がおき、乾いた咳をしたり、運動をいやがるなどの軽い症状から、腎臓や肝臓の働きまで影響が出ることで、より深刻な症状がでてくるようになってきます。
最悪死に至ってしまうという恐ろしい病気です。
ここまで、数年かかってしまうというのですから気付かぬうちに、愛犬の中でフィラリアが…というのは、飼い主として腹立たしくもありますよね。
時にフィラリアが暴れ出し、突然ワンちゃんの病状が悪化するという事態もあるようなので、この場合は救急治療が必要になります。

こうしたフィラリア症からワンちゃんを守るには、ハートガードプラスが効果的になってきます。

Copyright © 2017 ハートガードプラスなどを効率的に購入するには .